スマホ首になっていませんか?

原因の分からない首・肩・背中の痛みや張り感はありませんか??

もしかすると、それはスマホを長時間見過ぎによるスマホ首(ストレートネック)かもしれませんよ!

スマホの見過ぎ以外にも、仕事や日常生活でパソコンの画面を見たり、デスクワークや立ち仕事のために長時間下を見続ける習慣がついていませんか?
頭が前かがみになった状態で首の筋肉が硬縮し、本来緩やかな反りかえりがある首の骨がほぼ真っ直ぐな状態になってしまった状態を、ストレートネックといいます。
人の頭の重さは、成人であれば体重の約10%の重さと言われています。
この頭部の重さを支えている首は、頚椎の前彎(前側のカーブ)がクッションの役目をしており、
頭部からの衝撃等を吸収する役割を果たしています。
首の角度が前に傾くほど、首にかかる負荷は2倍3倍と増えていきますので注意が必要です。

首や肩の筋肉のコリや痛み、痺れだけでなく、慢性的な頭痛や吐き気、眩暈、倦怠感などの自律神経症状を引きおこすようになります。

はじめは気にならない程度の痛みでも、放っておくと痛みが慢性化してしまうことがあり、首だけでなくあらゆる場所に痛みが伴う場合があります。
痛みが悪化してしまう前に、お早めに当院までご相談ください!

ご相談・予約はLINEでお気軽にどうぞ!
↓↓↓LINE
友だち追加

整骨院アピフル
札幌市北区新琴似7条14丁目5−25
電話 011-766-1919

関連記事

  1. 痛みが移動する!?

  2. 当院の交通事故に対する施術内容

  3. 交通事故にあったのに痛くない、、、 その後に、、、

  4. 昼前に寝違え!?

  5. すっかり秋ですね

  6. 筋膜への治療

PAGE TOP