初登山!

先日初登山をしてきました!
小学校の登山遠足以来の山登り。
登山といってもそんなに本格的なものではなく、
手稲のスキー場から山頂を目指すコース。
往復約2時間程度です。
それでも上りが辛くて辛くて。
しかも天気が悪く、下山するまでずっと濃い霧。

山頂も霧が濃く、何も見えませんでした。

次回はお天気の良い時にリベンジしてみたいですね。

そして・・・
もちろんもれなく翌日は筋肉痛でした。

よく、歳を取ると筋肉痛が遅れてくるなんて言いますが、
筋肉痛と年齢に因果関係はないとされています。
関係するのは、運動強度です。
強度が高い運動を行うと筋肉痛は比較的早く訪れ、
逆に強度が低い運動を行うと筋肉痛は遅くやってきます。

筋肉の運動は、
■伸びながら力を発揮する伸張性運動 :重い荷物を下ろす、階段を下りるなど
■縮みながら力を発揮する短縮性運動 :重い荷物を持ち上げる、階段を上るなど
■伸縮なく力を発揮する等尺性運動 :腕相撲など
に分けられます。
このうち、特に筋肉痛になりやすいのが伸張性運動です。
筋肉を伸ばすときのほうが筋線維への負荷が大きくなるため、損傷が起こりやすくなるからです。
山を登るときの方が辛いけど、下りの方が負荷が大きく筋肉痛になりやすいということですね。

筋肉痛が遅れてくるのは、年齢よりも
「普段どれだけ筋肉を使っているか」
「伸縮に強い(損傷しない)筋肉の質か」
が、大きな理由になるということです。

そして、筋肉痛を最小限に抑えるのに一番大事なのは運動した後のケアです。
しっかりストレッチ、痛みが強い時は冷却材でアイシングがオススメ。

自分でケアしきれない時は、こちらのコースがオススメです!
↓↓↓
全身改善施術コース

ご相談・予約はLINEでお気軽にどうぞ!
↓↓↓LINE
友だち追加

整骨院アピフル
札幌市北区新琴似7条14丁目5−25
電話 011-766-1919

関連記事

  1. リベンジ登山!

  2. 夏になると増える腰痛

  3. 昼前に寝違え!?

  4. 筋膜への治療

  5. その治療で大丈夫!? 痛みが改善しない

  6. スノーボード、スキーでの膝の痛み

PAGE TOP