プロテイン

パーソナルトレーニングの食事指導の際にオススメするプロテインですが、
プロテインと聞くと・・・
ボディビルダーの方が飲むもの。とか
飲んだらムキムキになるんでしょ。とか
飲んだら太るよね・・・とか。
イメージはそんな感じですよね。

そもそもプロテインとは?「タンパク質」のことです。
タンパク質は人間にとって、欠かせない「一番大事な」栄養素で、
筋肉や髪、内臓、爪、ホルモンなど、カラダの2割はタンパク質でつくられているといわれます。
お肉・お魚・大豆等の食品から必要量を摂ろうとすると、無駄にカロリーも摂ってしまうため
サプリメントのプロテインは、手軽に効率良く取れる栄養補助食品として利用されています。

人によって異なりますが体重×1g以上は摂りたいので、
体重50㎏の女性であれば最低でも一日50gは必要です。
筋トレしたり、スポーツをしているアクティブな人であれば、もう少し多く摂る必要があります。
鶏胸肉だと、100gあたりタンパク質は約22gなので
毎日200~250g食べる計算になります。

とはいえ、これだけのタンパク質を毎日摂取するのは、経済的にも時間的なものを考えても大変なので上手にプロテインを活用すると良いでしょう。

☆プロテインの種類
 【ホエイプロテイン】(動物性)
   ホエイプロテインは、牛乳を原料とした現在主流のタイプ。体内への吸収が速い。
 【カゼインプロテイン】(動物性)
  ホエイプロテインと同様に、牛乳を原料とします。ゆっくりと体内に吸収されます。
 【ソイプロテイン】(植物性)
  大豆を原料としており、吸収は緩やか。
飲みやい、美味しい、コスパなど考えるとホエイプロテインがオススメです!

☆摂取するタイミング
【運動後】
「運動後30分以内」とされています。これは、筋肉を構成するたんぱく質の合成が、運動を終えてから数時間のうちに最も活発に行われるため。運動終了後は、できるだけ早めにたんぱく質を摂取することが効果的です。

【寝る前】
就寝する30分~1時間前を目安としてプロテインを飲むことをおすすめします。
睡眠中、人間の体には多くの成長ホルモンが分泌されています。
成長ホルモンの特徴はタンパク質の吸収を促すこと。
そして、成長ホルモンが活発に機能しているときにタンパク質を補ってあげると、さらにタンパク質の吸収を高めることができます。
タンパク質の吸収を高めると、筋肉量を増やすことにつながります。

【朝】
朝は、体の中から水分や栄養素などが枯渇してしまっている状態です。
その状態でプロテインを摂取すると、効率的なからだづくりに役立つのです。
しかも、睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは、タンパク質を利用して体の修復を行っています。
筋肉の痛みや体の疲れが朝起きるとなくなっているのは、成長ホルモンやタンパク質のおかげなのです。
したがってタンパク質は朝、体の中からきれいになくなってしまっているのです。
朝食をしっかり摂れない場合は、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているプロテインを摂取することが良いでしょう。

プロテインは筋肉を増やしたい方はもちろんですが、
上手に利用すればダイエットの味方になりますよ~!!
是非日常生活に取り入れてみませんか~♪

関連記事

  1. トレーニングできます!

  2. 《ジム》お得な回数券あります!

  3. スタンサーにて体診断

  4. 冬遊び

  5. おでん

  6. おうちトレーニング

PAGE TOP