膝が痛い!! その2

膝が痛い  その2です

今回の内容は、ジャンパー膝やオスグッド病などのスポーツによる膝の痛みです。

ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)などの原因
ランニングやジャンプを長時間繰り返しおこなうことによって膝に痛みが生じてきます。
痛みの程度により重症度が異なります。

ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)などの原因
10~15歳の成長期の子供が、跳躍やボールをけるスポーツをし過ぎると、発生します。

どちらも繰り返し使用して、炎症が起きて痛みが出ることがわかると思います。

ここで疑問がでませんか?
他の人の方が、たくさん動いているのに膝が痛くなっていない人が沢山いることを
ゴルフのキャディーさんは、1ラウンドで2万歩歩くそうです。
そしたらキャディーさん全員が膝が痛いはずですよね。

でも現実は違いますよね。

マラソン選手も全員痛いのは間違いないはずですがそうでもない。

当院には治らないで来院されるかたが沢山います。

その方々に、どんな治療をしていたの?
と質問すると
・膝やその周りの筋肉に電気治療をしていた (全ての電気療法、超音波、衝撃波など)
・大腿四頭筋(もも前の筋肉)のストレッチ
のパターンが多いです。

外傷性(ぶつけた、捻った)には非常に効果的なのですが
それ以外の場合、なかなか改善しないと思います。
見当違いの治療になってしまいなかなか治ることのない膝の痛みになります。

大腿四頭筋のストレッチ(柔軟体操)も、逆効果になり悪化する場合も多々ありますので気をつけて下さい。

痛みのある箇所の対処療法は必ず必要ですが
根本の原因を探すことが必要になります。

当院は、原因を探す検査をまずはしっかり行いますので原因を治療しながら痛みのある箇所に治療を行います。

痛みによってスポーツを仕方なく休むことになった患者様が来院しますが
検査したら運動を再開していいパターンの方が非常に多いです。

自分の膝に当てはまる場合はご相談くださいね。

整骨院アピフル
札幌市北区新琴似7条14丁目5−25
011-766-1919

関連記事

  1. 膝が痛い!!  その1

  2. ぶつけられた!! 首痛い

  3. 踵が痛い 足底筋膜炎

  4. 靴下が脱げる  靴擦れ?

  5. 整骨院アピフルの紹介

  6. 整骨院 スポーツ

    スポーツによる痛み!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP