夏になると増える腰痛

先週の土日、一気に暑くなった北海道。
札幌でも30度近くなりましたね。

暑くなり始めると増えてくる症状の一つが、腰痛。
腰痛と聞くと、寒い時期に増える印象がある方も多いと思います。
確かに、寒いときには筋肉や関節まわりが固まってしまいやすいため、
腰痛は起こりやすいのですが、実は・・・
暑くなってくるこれからの時期の方が、腰痛の発生率は上がるんです。

原因は様々で、
・冷たい飲み物・食べ物を摂取しすぎ
・冷房が効きすぎた部屋に長時間滞在
・台風や気圧の変動
・活動量の増加

体の冷えや、冷たいものを摂取しすぎたり、暴飲暴食等の胃腸の不調からくる腰痛になったり、
レジャーやスポーツ、畑作業等でそもそもの活動量増加よる使いすぎからくる腰痛になります。
特に道民は冬の間冬眠状態(おおげさですが笑)なので、
雪が解けると一気に活動し始めますよね。

腰痛は放置すればするほど、治療期間を要します。
気になる方は酷くなる前に対処しましょう。

腰痛が気になる方はこちら

腰の痛み 足の痛み 改善施術  30分 3,000円

ご相談・予約はLINEでお気軽にどうぞ!
↓↓↓LINE
友だち追加

整骨院アピフル
札幌市北区新琴似7条14丁目5−25
電話 011-766-1919

関連記事

  1. 股関節の痛み

  2. バンザイ寝してませんか?

  3. すっかり秋ですね

  4. 初登山!

PAGE TOP