雨の日は体もどんより

今日は朝からずっと雨。
ここ最近はすっきりしないお天気続きですね。
お天気がどんよりだと、体も何だかどんよりで、
頭痛もするし・・・すっきりしない⤵って方、いますよね。

気象の変化によって体調が悪くなることを、一般に「気象病」と呼びます。
この気象病が起きるのは、自律神経の失調が関係しているそうです。

自律神経は、身体を通常状態に保つための機能をしています。
たとえば暑いときには汗をかくように促したり、寒いときにはぶるぶる身体を震わせたりしますよね。
このとき働いているのが自律神経です。

この自律神経は、気温や気圧の影響を受けやすく、急激な気圧の変化に過剰に反応します。

雨の日に頭痛は起きやすいですが、片頭痛や緊張性頭痛など頭痛の種類によってメカニズムは異なります。

また、男性と比較して、女性の方が低気圧で体調を崩す印象を持つ方も多いはず。
女性は月経などで、男性よりホルモンバランスの変化が多いため、自律神経もたくさん働いています。
そこに急激な気圧の変化が重なることで、従来以上に自律神経の動きが活発になった結果、体調不良が起こりやすくなります。
一般に女性の方が、男性の約4倍も頭痛の症状に悩まされている方が多いことも知っておきたい事実です。

頭痛を和らげる方法として、
・コーヒーなどでカフェインを摂取
・身体を温める、もしくは冷やす
・マッサージ
・頭痛がきそうと思ったら鎮痛剤 ・・・などなど。
現在では天気予報アプリなどでも気圧の変化を教えてくれるので、気圧の情報をチェックして、
頭痛薬を飲んだりして上手に頭痛とお付き合いしている方もいます。


ただし、長年天気が悪くなるたびに頭痛薬を飲んでいたのでは、身体にもあまりよくありません。
身体の捻じれや、足や腕のコリハリが原因の場合もあります。

そんな方には、当院の「頭痛改善コース」がオススメですよ!
👇👇👇
頭痛改善コース

 

ご相談・予約はLINEでお気軽にどうぞ!
↓↓↓LINE
友だち追加

整骨院アピフル
札幌市北区新琴似7条14丁目5−25
電話 011-766-1919

関連記事

  1. 昼前に寝違え!?

  2. 雨の日の交通事故率急上昇!?

  3. 何度も再発する 癖になっている、、、

  4. すっかり秋ですね

  5. 吐き気、めまい、耳鳴り、歯が痛い、、、、

  6. 肩こり

    肩がコリ、固まり辛い!!

PAGE TOP