寒くなって体の調子が悪い

こんにちは!!

寒くなってきましたね、まだ根雪にならないまでも寒い日が続いています。

先日は山にスノーボードに行った際に道路が凍結して反対車線の車が衝突事故を起こしそうになっていました。

冬道にまだ慣れていないでしょうから車間距離とブレーキタイミングに要注意ですね

患者様で体が怠くて寝れない、睡眠が浅いなどの症状から来院される方がいましたので今回はこちらについて書きますね

寒くなってくるとまず

  1. 寒いので活動性の低下
  2. 寒いので筋肉が硬くなり循環が悪くなる

上記の二つに共通することは筋肉が硬くなっているとういことです

硬いと交感神経のバランスも悪くなりますし、自覚のない倦怠感が体にあります。

結果、体の調子が悪い、眠りが浅くなったわけですね

治療的には

  1. 筋肉に柔軟性の向上
  2. 筋肉の活動性を上げる(運動をする)

これにより冬の調子の悪さは改善しますよ

では!!!

 

冬になると転倒や交通事故が増えてきます。

当院では交通事故の施術所もしっかり対応していますのでお電話、お問い合わせしてくだい。

コロナ感染予防もしっかりしています。

整骨院アピフル

札幌市北区新琴似7条14丁目5−25

011-766-1919

関連記事

  1. 膝が痛い!!  その1

  2. 整骨院 スポーツ

    スポーツによる痛み!!!

  3. 交通事故による治療 自賠責保険

  4. 靴下が脱げる  靴擦れ?

  5. スタンサーにて体診断

  6. 膝の痛み 太ったから、、、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP